グラビティデイズ プレイ日記4

ハル

サイドミッションもチャレンジミッションも終わり、
残すはメインミッションのみとなりました。

開始地点で本当にいいんだね?って言われたので、
最終決戦的なものになるんでしょうね。

「Episode20 無防備都市 」
軍政府が広場で発表があるらしく見に来ました。
それは球体型の新兵器、パトリア・トキシカのお披露目でした。
その最中にタイミングよくネヴィが現れ共闘することに。
わらわらと現れるネビィをせん滅していると、ユニカが強襲してきました。

ユニカはとにかく素早かったですね。
ビュンビュン飛び回るから視界に収めるのが大変でしたw
戦闘後はイベントへ。

キトゥンのお供のダスティ(猫さん)が機械に捕まってしまい、
重力を操る力を失ったキトゥンも拘束され氷漬けに…。
その絶体絶命の状況を救ったのは警務官のシドーと、覚醒状態(女神)のシアネアでした。

新兵器パトリアが制御不能の暴走を始める。
ユニカがシドー達から離れ暴走を止めに向かいました。
その間にシアネアが捕らわれたダスティ(猫さん)を救出。
その際に何か言っていたけど、何を言っていたかよくわからないw

相棒の力によりキトゥンも氷漬けから復活!
パトリアの暴走を止めるため戦線復帰です。
GRAVITY DAZE 20161020 (1)


「Episode21 グラビティ・キトゥンに休息なし」

しかし装甲版が硬くダメージが思うように通らず苦戦を強いられます。
そこに、返り討ちにあい離脱していたユニカからの渾身の援護射撃が…!
装甲版を一部剥いで、内部のコアが見えるようになりました。

ここからちょっと苦手な時限式の戦闘です。
「街の被害が100%になる前に倒せ」。
コア部分の露出部が増え、雑魚敵も出現しました。
重力キック主体で戦いました。

その後パトリアが塔と合体?して砲台みたいになりました。
キトゥンの攻撃も効かず途方にくれていると
(自称)神様たちが助け船を出してくれました。
「時空に穴をあけるのです」とシアネアが助言をくれて、
「わしの腹に次元エネルギーを叩き込むのじゃー!」とゲイドがやってきました。
全力で叩き込むと、ゲイド中心に時空の穴が開き…
そこから現れたのは箱舟でした!!!
クロウも無事だった!
ここで箱舟!!箱舟チームはもうダメかと思ってたよ(´;ω;`)

箱舟が飛び出してそのままパトリアに体当たり!
塔から落ちるパトリアだけど、ドネリカ市長が自爆スイッチを押してしまった。
爆破まで少ししか時間がない中、キトゥン、クロウ、ユニカの3人で最終決戦の幕開けです。

今のパトリアは電流か何かが走ってるみたいで、触れるとこちらにダメージがきます。
なのでクロウ、ユニカのもとへパトリアを誘導して動きを止めてもらいます。
その間にキトゥンがダメージを与えます。

前に最下端でクロウと協力したときの戦い方と似ていたので、
「どうしよう><」っていうタイムロスはほぼ無かったです。

削りきったところでイベントタイムへ。
街に被害が出ないように、パトリアをはるか上空へ運ぶと、
ちょうどそこには市民に爆破予告だけして、さっさと逃げてる市長の姿が。
そして爆発!
(やったぜ。)

そのままエピローグにエンディングへと続いていきます…。
スタッフロール中もお話は続いているので目は離せません。
GRAVITY DAZE 20161018 (4)
(ちなみに市長は生きていましたw)

ゲーム全般・攻略ブログ
関連記事
スポンサーサイト
Posted byハル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply