FC2ブログ

二ノ国Ⅱ プレイ日記5 ~第四章:ブラハバンの伝説~

ハル

二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331174941

小さいながらもエスタバニア城が完成した。
これからは国を大きくしていくことも大事になってくるね!
キングダムモードも解禁されました。
新たな人材や技術を導入して発展させていくんだ!

それにあたりフニャに関わる精霊に長けた人がいないことに気づくエバン達。
以前に風蛇の谷に行く途中に出会ったマーサさんなら適任だ!と勧誘へ。
「ここらも物騒だから全然良いよ~、でもタワシを盗られたから取り返してきて」という返答。
マーサのタワシを盗り返す内容はサブクエスト扱いになるんですね。
二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331181304

実はここに至るまで一切サブクエストが発生しないから心配してました。
全部見逃してきてる?町中じゃ結構話しかけてるはずなのに!ってねw
このサブクエが001番だからその心配も晴れました♪

タワシは近くの洞穴に住むモンスターに盗られたみたいだから取り返しに行こう。
ただ普通に沸いてる雑魚モンスターが持っていたわけですが、帰りに変な人に絡まれた。
二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331202728

鍵を渡すから世界各地で夢幻の扉というのを見つけたら探索してきてくれと。
夢幻のカケラってのを集めるそうですよ。
場所が世界各地じゃ今すぐクリアは難しいね。
ちなみに扉はこれです。怪しすぎるでしょw
二ノ国II レヴァナントキングダム_20180331202818

とりあえずマーサにタワシを渡してサブクエストクリア!
次は他国の事を詳しく知っておこうねって話になり、ゴールドパウンドのメルドラ公文書館へ。
ただここは会員制らしく一見さんお断りとか。
会員証を手に入れるために、メルドラ館長の3つの頼みごとを受けることになりました。

1つ目はシンクベニーローズというのを持ってくること。
サブクエストのクリアを強制的に挟ませてくるあたり、慣れさせようとしてるのかな。

2つ目はヴォルカドラゴンのツノ。
炎耐性上げて挑みました。
二ノ国II レヴァナントキングダム_20180401144146

3つ目は大盗賊団の退治。
盗んでいったラメッターストーンを取り返してほしいと。
まだ2部隊しか無いと言ったら、退役軍人の人をメルドラが紹介してくれた。
その人からおススメの人材を教えてもらい、無事4部隊にすることが出来た。

進軍バトルで盗賊団を倒して、ラメッターストーンを取り戻しました。
メルドラに渡しに行き、公文書館の会員証をゲット!

早速文献を探し回った結果。
二ノ国の大国はゴロネールとゴールドパウンドの他に
シーラザラカンとグランリーフという4国からなっていることを知りました。
どこも争いが絶えなかったようで。
他にも滅んでしまった国もあるみたいですね。

そんな中でも、過去に二ノ国を統一した人物が居るとメルドラが教えてくれました。
その人物の名は、ブラハバン。
これは文献には載っていない特別な情報ですって。

一行は自国に戻り、エスタバニアが掲げる旗(目標)は
他の4国と同盟を結び、争いの無い平和な世界にすることだと掲示された。
これをかつての英雄王の名前を借り「ブラハバンの約定」とし、エバン自ら各国へ申し入れをしていくことになった。

まずはゴールドパウンドへ。
先の騒動でロクメ・ギ王との信頼は出来ているのもあって、すんなりと約定をとりつけることができた。
二ノ国II レヴァナントキングダム_20180401181957

次はシーラザラカンという国を目指して行きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply